読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

./TerrariaServer.bin.x86_64: /lib64/libc.so.6: version `GLIBC_2.14' not found (required by /home/xxx/Dedicated Server/Linux/lib64/libmonosgen-2.0.so.0)
./TerrariaServer.bin.x86_64: /lib64/libc.so.6: version `GLIBC_2.15' not found (required by /home/xxx/Dedicated Server/Linux/lib64/libmonosgen-2.0.so.0)
% /opt/mono/bin/mono --version                                                               [/usr/local/src/mono-4.6.2]
Mono JIT compiler version 4.6.2 (Stable 4.6.2.16/ac9e222 Wed Feb 22 00:45:09 JST 2017)
Copyright (C) 2002-2014 Novell, Inc, Xamarin Inc and Contributors. www.mono-project.com
        TLS:           __thread
        SIGSEGV:       altstack
        Notifications: epoll
        Architecture:  amd64
        Disabled:      none
        Misc:          softdebug
        LLVM:          supported, not enabled.
        GC:            sgen

マイノリティーリポート (ドラマ) 1話を見た

何気なくhuluを見ていたらマイノリティーリポートのドラマ版が配信されているらしく1話だけ見てみた。
www.hulu.jp
勝手ドラマかと思ったら映画のちゃんとした続編らしい

未来ガジェットがとにかくかっこいいのでSF好きなら雰囲気だけでも楽しめそう。

emacs -nwで行ごとずれるとき

Version Controllが悪さしてる。
特に使っていないので止める
(setq vc-handled-backends nil)

FurlでBASIC認証をする際にURLにログイン情報を入れない

http://username:password@host/pathでリクエストしたくなかったので
ヘッダに入れてみたらできた

{
my $furl;
sub furl {
my $base64 = encode_base64($username.':'.$password,'');
$furl //= Furl->new(
agent => 'Agent',
timeout => '1',
headers => [Authorization => 'Basic '.$base64],
);
}
}

rpmforgeとかで間違えたバージョンを入れちゃった時にどうするか

CentOS 6.6にel5のパッケージ入れててハマったのでメモ

rpm -qa | grep forge で探す
rpm -e rpmforge-hogehoge で消す

rpm -ivh 正しいパッケージ で入れなおす
これて直ったかと思ったら相変わらずel5のファイルをインストールしていてエラーが出る。

clean all とかDBのrebuildしたけどうまく行かず

sudo rm -fr /var/cache/yum/*
でキャッシュを消してなおった

基本情報をうけてきた

いちおうPGやっている身なのでね・・
前回分の過去問と参考書を流し読みした程度で
午後は無勉で業務で覚えた事つかってなんとか・・
自己採点で7割ぐらい

次なに勉強しようかな。
目標できると勉強するクセが付いて良い

kindleストアでアジャイルサムライ買ってみた
よくあるpdfそのままじゃなくて、ちゃんとkindleの形式で配信されていたのでとてもよい

evernote互換クライアントのgeeknote

evernote公式クライアントもいいんだけど
エディタでさくっとやったり、CLIでいろいろやってみたかったのでgeeknoteを使ってる

www.geeknote.me
github.com

git clone https://github.com/VitaliyRodnenko/geeknote
cd geeknote
python setup.py install

pythonは2系じゃないとダメなので、pyenv環境なら
pyenv install 2.7.9
pyenv global 2.7.9

$ geeknote login で認証
IDとパスワード入れる
Two-Factor Authentication Codeを聞かれるが、設定していない場合はそのままEnterでok

$ geeknote create --title test
こんなかんじでノートを作れる
$ geeknote find [~]
Search request: intitle:*
Total found: 20
1 : 17.01.1970 test
2 : 17.01.1970 20150328
3 : 17.01.1970 20150328
4 : 17.01.1970 20150327
5 : 17.01.1970 20150325
$ geeknote edit 1
$ geeknote settings --editor vim
とかするとvimでできる
自分は、emacs GUIでやってて、emacs server作って
$ geeknote settings --editor emacsclient
ってしてる