読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

evernote互換クライアントのgeeknote

evernote公式クライアントもいいんだけど
エディタでさくっとやったり、CLIでいろいろやってみたかったのでgeeknoteを使ってる

www.geeknote.me
github.com

git clone https://github.com/VitaliyRodnenko/geeknote
cd geeknote
python setup.py install

pythonは2系じゃないとダメなので、pyenv環境なら
pyenv install 2.7.9
pyenv global 2.7.9

$ geeknote login で認証
IDとパスワード入れる
Two-Factor Authentication Codeを聞かれるが、設定していない場合はそのままEnterでok

$ geeknote create --title test
こんなかんじでノートを作れる
$ geeknote find [~]
Search request: intitle:*
Total found: 20
1 : 17.01.1970 test
2 : 17.01.1970 20150328
3 : 17.01.1970 20150328
4 : 17.01.1970 20150327
5 : 17.01.1970 20150325
$ geeknote edit 1
$ geeknote settings --editor vim
とかするとvimでできる
自分は、emacs GUIでやってて、emacs server作って
$ geeknote settings --editor emacsclient
ってしてる